勉強法・モチベーション管理

ネットカフェで勉強合宿した話

8月某日。

お盆休みを控えて、自宅浪人生だった僕は悩んでいました。

「勉強できない・・」

 

___________

今日は、ちょっと脱線で、僕自身のお話しです。

 

実は僕、大学に入りなおしています。

そんなこと突然言われても困るかもしれません。すみません。

 

「学士入学」という制度をご存知でしょうか。

大学を既に卒業していれば、大学3年生から編入学が可能になります。

すべての大学ではありませんが、そのような制度が存在します。

僕は、大学4年生の卒業間近で、大学に編入学することを急きょ決意。(もちろん激しい葛藤の末です。)

内定を辞退し、フリーター浪人生となりました。

(内定先の企業には、ご迷惑をおかけしました。本当にすみませんでした。)

浪人生とは、そのフリーター浪人生の時代のことです。

いきさつ

その浪人生の8月、僕は危機に直面していました。

あれだけ、決意を固めて浪人生になったにもかかわらず、僕は自宅で勉強するのが苦手でした。

嘘のようなほんとの話です。

何度も挑戦しましたが、ちゃんと勉強できる日と、どうしてもやる気が出ない日がありました。

そこで、基本的にアルバイト以外の時間は、カフェや図書館で勉強することにしていました。

しかし、お盆休みはこの作戦が実行できませんでした。

なぜなら、図書館は休館していますし、カフェなども混雑するからです。

(カフェで勉強する時は、混雑時は遠慮するのが最低限のマナー。)

 

よって、僕は自宅で勉強せざるを得ない状況になりました。

「ここまで追い込まれたら自然と家で勉強できるのではないか」と思う方もいるかもしれません。

しかし、僕はそれでも自宅で勉強できない自信がありました。

編入学の試験は秋。

ここでがんばれなければ、落ちる。

なんとしても勉強時間を確保する必要がありました。

公園の机で勉強することも真剣に検討しました。

しかし、8月。外は35度近い気温です。

何か手はないか、考え続けるうちにある一つのアイデアが浮かびました。

「ネットカフェ」だ。

インターネットカフェは、半個室のような感じになっていて、エアコン完備。ドリンク飲み放題。

これしかない。

僕は、参考書や着替えをバックに入れて、ネットカフェにこもることにしました。

これがネットカフェ勉強合宿のいきさつです。

どれくらい勉強したか

こもっていたのは5日間でした。

15時間くらいは勉強するつもりでしたが、実際にできたのは10〜12時間程度でした。

編入学の志望理由書を書いたり、願書を提出しに行ったりと諸々の用事があったというのもあります。

ただ、数日間集中的に勉強できたのは非常によかったです。

僕が使ったのは、「コミック席(シングル)」というタイプのブースで、あるのは、机と椅子、ライトのみ。

ん、科挙の試験部屋かな?

そんな感じの場所でした。

しかし、かえってその最低限装備が集中するのに適した環境となりました。

途中でマンガを読みたい、という誘惑には全くかられず、ひたすらに勉強しました。

実際にやってみて

 「ランナーズハイ」のような感覚を経験

ランナーズハイとは、マラソンなどで走り続けているうちに、足が軽くなったように感じ、気分が高揚してくるというやつですが、勉強にでもそれがあるんだなと初めて感じました。

感覚としては、勉強開始から3〜5時間目くらいが一番しんどい。

それを超えると、集中がブレず、1時間があっという間に感じます。

ほんとうに不思議な感覚が訪れます。

これを経験できただけでも、勉強合宿を行った価値はあるかなと思います。

 確実に自信がついた

1日12時間程度の勉強ならすでにやっているという方もきっといるでしょう。

しかし、僕は数日連続で10時間以上勉強すると言う経験が初めてで、これをやり遂げたのは大きな自信になりました。

受験は本番一発勝負です。

その本番で、どれだけいつもの力が出せるかが本当に重要です。

したがって、プレッシャーを楽しめるくらいの自信を培っておかなければなりません。

その点でも、僕はこの勉強合宿をやってよかったと思っています。

 この夏、何か勉強企画を行おうかと考え中です。

ex.「24時間耐久でセンター過去問」など・・・

何かやってほしい企画があれば、アイデアお待ちしております。

(下のお問い合わせからコメントできます。)

勉強合宿:一夏の思い出にいかが

浪人生の一年は本当に大変です。

特に自宅浪人の場合、周りと関わることもなくただ黙々と勉強していかなければなりません。

だから、同じ勉強をするにしても少し気分を変えてみるのは良いことだと思います。

個人的に、定期的に勉強合宿を開催することで、モチベーション維持に役立ち、勉強のペースメーカーにもなると感じています。

ぜひ、一夏の思い出にいかがでしょうか。

高校生はネットカフェを使わないほうが良いと思います。(安全上)

学校の勉強合宿があれば、それに参加しましょう。

お問い合わせ